組み立てキット・オーバークロックの雷神力/らいじんりき

MAX5Gの最速CPU AMD FX9590 検証報告 その5

MAX5Gの最速CPU
AMD FX9590 検証報告 その5

Dr.クリスです。
今日も引き続き、
PCLABさんからいただいた
AMD FX9590のレビュー5回目をご紹介します。

以下、レビューです。

AMD FX9590 検証報告 その5
ベンチ結果の続き

ここからは、オーバークロック5.3GHzで、
上記のベンチマークのスコアがどれくらい
向上するのかを検証していきます。

初めに

turbov

 

動作クロックの変動が激しく、中々お目にかかれない

5.3GHzの表示のスクリーンショットです。

今回行うオーバークロックはAMD Turbo COREの上限
引き上げ方式で、最大動作時5.3GHz稼動型で
消費電力を抑えた形のオーバークロックです。

常用オーバークロックPCを使う場合はフリーズ、
ブラックアウトは覚悟して使う必要があります。
常用オーバークロックPCで、ゲームや動画再生時に気を
つける事があります。必ずUSBヘッドフォン使いましょう。
通常のジャックタイプのヘッドフォンやスピーカーを使うと、
フリーズ、ブラックアウト時に、大きめの音(スパイクノイズ
)が流れますので危険です。USBヘッドフォンはそれが無
いので安全です。

それとお約束ですが、オーバークロックは自己責任で行い
ましょう。

さて気になるスコアの前に

5.3GHzまでオーバークロックを行うと、ベンチマークソフト
をインストールしている、RAID0ストレージからのデータ読
み込みに難が生じる為、以下のソフトは完走出来ません
でした。

3DMark
FINAL FANTASY XIV
PHANTASY STAR ONLINE 2 ver. 2.0
Auslogics BenchTown
ドラゴンクエストX ベンチマークソフト
その他は全て完走
スコアはこちら

SUPER_PI

pioc1

 


SUPER_PI MOD

 

pioc2

Biohazard 6 Benchmark

 

bhoc

MHFベンチマーク【大討伐】

mhoc

 
つづく


搭載マシンはここ!!
↓  ↓

vspec

 

これも搭載マシン!!
↓  ↓

RFlogo

 

お問い合わせはこちらまで