組み立てキット・オーバークロックの雷神力/らいじんりき

MAX5Gの最速CPU AMD FX9590 検証報告 その1

MAX5Gの最速CPU
AMD FX9590 検証報告 その1

MAX5Gの最速CPU AMD FX9590の
レビューを、PCLABさんからいただいたので、ご紹介します。

以下、レビューです。

AMD FX9590 検証報告

まず初めに、今回検証を行うにあたって
全面的に御協力頂いた、ウィズテック社の皆様に心より感謝
申し上げます。

今回検証を行うFX9590は、Advanced Micro Devices(以下
AMD)が2013年6月11日(日本国内では2014年1月頃)に発
売を開始した物理コアが8個、動作最大クロック5GHzを謳う
現行最速のCPU

AMD FX9590 基本データ
モデル FX9590
開発コードネーム Vishera(ヴィシェラ)
TDP (Thermal Design Power 熱設計電力) 220W

動作周波数 4.7GHz
Max Turbo 5.0GHz
ソケット AM3+
L2 キャッシュ(MB) 2.0 x 4
L3 キャッシュ(MB) 8.0
製造プロセス 32nmSOI

早速検証を始めてみよう
今回検証で使用するパーツは以下の構成です。

 

 

CPU AMD FX9590
CPUクーラー Intel BXTS13X
マザーボード ASUS SABERTOOTH 990FX R2.0
メモリー 型番不明品
ビデオカード  Inno3D GeForce GTX 760 OC 2G
電源装置 恵安 780W

ストレージ Kingston 30GB SSD×2 RAID0
OCZ RevoDrive3 120GB RAID0
OS Windows 7 Professional 64bit

PCケース、ディスクドライブは本検証に影響が無い為
詳細記載は致しません。

今回検証で使用する各種ソフトは、以下の物を使用致します。

ベンチマークソフト
SUPER_PI
SUPER_PI MOD
CINEBENCH
CINEBENCH R15

3DMark Fire Strike
Biohazard 6 Benchmark
FINAL FANTASY XIV Benchmark
MHFベンチマーク【大討伐】
PHANTASY STAR ONLINE 2 ver2.0
Auslogics BenchTown
ドラゴンクエストX ベンチマークソフト
ちはやローリング Ver110
タイムリープぱらだいす

モニタリングソフト
OpenHardwareMonitor
Core Temp
CPUID ASUS CPU-Z
AMD OverDrive
AI Suite II TurboV EVO

組み立ての手順は通常のAM3+と全く同じな為
割愛させて頂きます。

OSを起動し
色々とデータを収集し、初めに気づいた事は
AMD Turbo COREとintel Turbo Boostの違いだった。
多くの人は今回の5GHzオーバーのCPUを、
intel Turbo Boostを感覚で見ているが、実際は違った。

intel Turbo Boostは仮想演算時と物理演算時の両方で、
負荷が掛かった時に設定されている上限までクロックを
上げる性質なので、各種ベンチマークソフトでの数値変化
を体感出来る。しかし、AMD Turbo COREは物理演算時
に高負荷が掛かった時のみ、5GHzで動作する性質を有し
ている為、

通常のベンチマークソフトでは4.7GHzでしか動作しない為、
数値変化を体感する事は出来ない。

他の方々のレビューを拝見して思った事は、AMD FX9590は
通常5GHzで動くと思っていると勘違いしている人が多い事と
AMD Turbo COREとintel Turbo Boostを、似た様な物と思い
込んでいる人が多い事だった、無論私自身も例外では無い、
今回検証を行うにあたってintel VS AMDと言う企画を考えて
いた事は事実で、実際にFX9590を使ってみて、AMD Turbo
COREとintel Turbo Boostが似て非なるものだと理解出来た。

つづく

お問い合わせはこちらまで